ホーム>プリント基板設計

プリント基板設計

プリント基板設計の重要性

プリント基板設計(パターン設計)は、とても重要な設計項目のひとつです。

基板設計によって、部品の特性が活かされるか否かが決まるといわれています。

ここでは、プリント基板設計についてご紹介致します。

 

昨今、非常に便利な電化製品が幅広いジャンルで数多く存在しています。

例えば、毎日持ち歩く携帯電話や、現代の仕事現場では欠かすことのできないパソコンなどです。

これら全ての電化製品には、プリント基板が使用されています。

プリント基板に搭載される部品が上手く機能することで、この便利な世の中が成り立っています。

 

例えば「ノイズ対策」。

ノイズによるトラブルが発生してから「ノイズ対策部品」を追加することもできますが、部品搭載スペースの増加・発熱量の増加にも繋がります。

このようなカットアンドトライで対策を行うと、コスト上昇・開発期間の増加などの問題点も発生します。

これをパターン設計段階でグランド強化を行うなどの対策を施すことで、上記のような問題を抱えずに済ませることができます。

このように、部品を上手く機能させるため、はプリント基板設計が非常に重要であると言えます。

 

SIGNUSでは、実績多数の基板設計会社複数社より、得意ジャンルや使用CADなどを踏まえ、お客様に最も適した基板設計会社をご提案致します。

短納期や低価格でのご要望にも広くお応え致します。

お気軽にご相談ください。

ページ上部へ

無料CAD CADLUS PCB(X,Y共通)

【無料CAD】CADLUS PCB

CADLUS PCB.pngシグナスでは、
無料プリント基板パターン設計ツール「CADLUS PCB」をご用意致しております。
ご利用をご希望される方はニソールの専用ページからダウンロードして頂くか、
こちらよりお問い合わせください。
(お問い合わせの際は、お問い合わせ内容欄に「CADLUS PCB希望」と入力願います。)



 

メリットⅠ「生データ(.COMP)で注文ができる!!」

「CADLUS PCB」はもちろん、「CADLUS X/Y」で設計し生成した生データ(CADデータ)でもご注文が可能です。
既にCADLUS X/Yを導入済みの場合でも、新たにCADLUS PCBを再導入する必要は御座いません。
生データでの御注文でも追加料金無しでご利用頂けます。
※ガーバー出力には別途費用が必要です。

メリットⅡ「設計サービスとの連携」

シグナスではプリント基板設計サービスもご提供しております。
CADLUS PCBを用いたパターン設計では、生データを納品致します。
ちょっとした変更などはCADLUS PCBを用いてご自身で変更作業を行うことができ、
変更費のコストダウンにもつながります。
CADLUS以外でのパターン設計についてはこちら。

メリットⅢ「有償CADに劣らない機能」

◎片面~八層基板まで配線可能
◎回路図ネットリスト取込
◎ベタパターン自動生成機能
◎DRC(デザインルールチェック)機能

PC推奨スペック
対応OS:  Windows OS(日本語版、64ビット版を含む)
CPU:  2GHz以上推奨
メモリ:  1GB以上推奨
HDD:  2GB以上の空き容量
ディスプレイ:  解像度1024X768以上(1280X1024推奨)

 

 

ページ上部へ

設計サービスの流れ

弊社では複数の協力企業にパターン設計を委託しております。
ユーザー様よりご提示頂いた条件(*1)により選定致します。
また、レスポンス向上の為、作業時の打ち合わせ等は弊社の担当者ではなく、
設計担当者と直接行って頂いております。(*2)

*1CAD指定、納期、価格、実績等の御希望をご提示頂きます。
   詳しくは設計見積依頼フォーマットをご覧ください。
*2必要に応じ弊社担当者も打ち合わせに参加させて頂く場合も御座います。

serviceflow.jpg

 

対応CADについてはこちらをご覧ください。

ページ上部へ

無料CADソフトのご紹介

フリーで配信しているCADソフトをご紹介致します。
下記のソフトのCADデータでの製造依頼が可能です。

『Minimal Board Editor』

配信元:水魚堂オンライン
(ソフト紹介ページはこちら)

MBE.png

~特徴~
片面~四層、300×300(mm)までの設計ができます。
単純なお絵かきCADとしても使用できますが、部品登録・ネットリスト生成等も可能なCADソフトです。
本ソフトの他に日本語テキスト配置ツールや表面実装ICのパッドデータ作成支援ソフト等も提供されており、
無料で素晴らしい設計環境を整えることができます。
本ソフトのCADデータ「*.mb3」での製造依頼の場合、使用されたバージョンをご教示願います。

『プリント基板エディタ PCBE』

配信元:Vector様(作者:高戸谷 隆様)
(ソフト紹介ページはこちら)

pebe.jpg

~特徴~
ガーバーデータ作成が容易に出来るパターンエディタです。
部品登録が可能です。
検索エンジンで検索すると、PCBEを利用されている方がライブラリを提供されています。
また、秋田 純一様が作成された『PCBEDRC』を使用することで、
デザインルールチェックを行うことも可能です。
ガーバー出力が面倒な方はCADデータ「*.pcb」での製造依頼が可能です。

ページ上部へ
ページ上部へ
?